会話が苦手でも派遣キャバ嬢ができちゃう理由

「人見知りだし会話は苦手だけど、でも普通のアルバイトよりもお給料も高いし短期間で稼げるから、キャバクラのアルバイトがしたい!」
そんな風に考えて派遣のキャバクラバイトに狙いを定める女の子は、とてもいい選択をしています。
でも、やっぱり気になるのは「会話が苦手」という部分ですよね。

人見知りだったり話すことが得意ではない女の子でも安心してください。
そんな子でも、派遣のキャバクラバイトは問題なく務まります!

その理由は、まず、派遣キャバ嬢はサポート役が主な役割だから。
主役はあくまでもお店に在籍している専属のキャバクラ嬢であって、人数合わせのヘルプ役である派遣の女の子は、そこまで軽快なトークができなくても問題ないんです。

それと、あんまり会話が得意ではないというのは、実はキャバクラのような接客業にとっては有利なこともあるんですよ。
なぜなら、男性のお客様は、初々しい女の子を求めている人が多いから。
素人っぽい女の子がいると、ついつい嬉しくなっちゃうのが男性の心理なんです。

だから、うまく話せなくても、次から次へと言葉が出てこなくても、全然気にする必要はありません。

  簡単に実践できる会話のコツを紹介します


画像参照元:http://www.b1-himeji.jp/result.html

会話は必ずしも得意である必要はないですけど、でも、会話のコツくらいは覚えておきましょう。
ここで紹介することさえ意識して接客すれば、お客様にも不愉快な思いをさせてしまうことはありません。

なんといっても笑顔でいること、これは絶対に忘れないようにしてください。
笑顔でいれば、男性は喜ぶもの。
なので、常に笑っていれば、それだけでもその場の雰囲気は軽くなるものなんです。

そして、驚くところはちゃんと驚く、相手が冗談を言ったら大げさくらいに笑う、こういうメリハリも大切です。
リアクションを少し大きくすれば、それだけでも盛り上げ役としての役割を果たすことができますよ。

話の中からキーワードを抽出して、いろいろな質問をしてみるのも会話のコツの一つ。
相手の話の中にわからない言葉が出てきたら、それについて質問してあげれば、お客様は得意気に答えてくれるでしょう。

わからないフリをして相手に色々と聞くのはトーク術の定番。
つまらない話だと思ってもちゃんと質問を投げかければ、相手が嫌な思いをすることはありません。
質問に答えてもらったら、やっぱり笑ったり驚いたり感心したり、ちょっと大きめのリアクションで反応してあげれば完璧です!

派遣のキャバクラバイトなら、これだけできれば上出来。
あとは仕事を重ねていく中でだんだんと慣れていくはずです。

ぐすたぼ

私もどっちかって言うと人見知りなタイプだから、お客さんと上手く話せるか心配してたんだよね。
だけど、派遣のキャバクラ嬢は基本的に、在籍のキャバクラ嬢のヘルプにつく感じだから極度の対人恐怖症じゃないかぎり、全然大丈夫だと思う!

あくまでも在籍のキャバクラ嬢が主役で、派遣のキャバクラ嬢は目立たないようにひっそりフォロー役に徹すればいいから◎

男の人は、派手で自分からガンガン行く子より、ちょっと控えめで楽しそうに笑っている子の方が好きだから、とりあえず困った時は笑顔でやり過ごそう!笑
「合コンで、大人しい女の子の方がモテる」と同じ原理だよね。